Anker、同社初AC出力対応モバイルバッテリー「Anker PowerCore AC」を2,000台限定で発売

10月2日、Ankerは新製品「Anker PowerCore AC」の販売を開始した。Amazonで購入することが可能だ。

Anker PowerCore AC」はAnker初のAC出力対応モバイルバッテリー。AC入力が必要なノートパソコンにも充電できる。単行本(B6サイズ)とほぼ同じコンパクトサイズながら、22000mAhの超大容量バッテリーを搭載。最大90Wの高出力で給電できるため、外出先での充電時にコンセント探しが不要になる。

Anker独自の急速充電テクノロジー「PowerIQ」を搭載したUSBポートも2つ備えており、 MacBookを約1回、 iPhone XSを約6回、 その他ほとんどのスマートフォンにも4回以上充電することができる。

表面は滑りにくく、指紋や傷が目立ちにくいスタイリッシュなラバー仕様となっており、持ち運びに便利な専用トラベルケースも付属されているため、デイリーユースはもちろん、旅行や万が一の備えとしても最適だ。

通常価格は14,999円(税込)。ちなみに、Ankerは発売を記念して、200個限定で2,000円オフの12,999円で販売するため、同製品に魅力を感じた方はぜひこの機会に。

Anker PowerCore AC
14,999円 → 12,999円 ( 13%オフ )
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。