Anker、初のマグネット式ワイヤレスモバイルバッテリー 「PowerCore Magnetic 5000」 発売

4月15日、アンカー・ジャパンは新製品 「PowerCore Magnetic 5000」 の販売を開始した。

販売はAnker Japan公式サイトAmazon.co.jp楽天市場および一部家電量販店にて行われる。Amazon.co.jpでの販売価格は3,990円(税込)。以下のリンクから購入が可能だ。

マグネット式ワイヤレス充電に対応した 「Anker PowerCore Magnetic 5000」 発売

「PowerCore Magnetic 5000」 は、iPhone 12シリーズの背面に搭載されたマグネティック機構を利用してワイヤレス充電できるバッテリーパック。

約16mmの薄型&コンパクト設計かつ本体表面に滑り止め加工が施されているため、iPhoneと重ねるようにして持つことができ持ち運びにも便利。シリーズ最小のiPhone 12 miniに装着してもカメラに干渉しない設計だ。

本体重量は133グラムとなっている。ワイヤレス充電の最大出力は5Wで、バッテリー容量は5,000mAh。iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Maxへの満充電回数は1回以下。

つまり、もしバッテリーがゼロの状態から充電した場合はフル状態まで充電することはできないことになる。長時間の使用を想定した製品というよりも、iPhoneの使用時間を長くしたり、万が一のバッテリー不足を補う製品と言えるだろう。

本体にはUSB-Cポートが内蔵されており、こちらは最大10Wの出力が可能だ。

マグネット式ワイヤレス充電に対応するデバイスは、iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Maxのみで、ケースを装着する場合はMagSafe対応ケースのみサポートする。USBポート経由での充電は対応する製品は多く、iPhone 12シリーズ以外の幅広い機器の充電に利用できる。

「PowerCore Magnetic 5000」 はAnker Japan公式サイトAmazon.co.jp楽天市場および一部家電量販店にて販売される。価格は3,990円(税込)となっている。Amazonでの購入は以下リンクから。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。