Anker、MagSafe対応モバイルバッテリー 「PowerCore Magnetic 5000 7.5W」 2021年9月頃に発売

5月25日、アンカー・ジャパンは新製品発表イベント 「Anker Power Conference – ’21 Spring」 をメディア向けに開催。新製品 「PowerCore Magnetic 5000 7.5W」 を発表、今年9月頃に発売することを明らかにした。

MagSafe対応新型モバイルバッテリー 「PowerCore Magnetic 5000 7.5W」

「PowerCore Magnetic 5000 7.5W」 は、iPhone 12シリーズのMagSafeに対応したモバイルバッテリー。マグネットが内蔵されており、iPhone 12の背面にくっつけることでワイヤレス充電が可能。

本体サイズは105x66x11mm、本体重量は140グラム。本体の厚みは約11mmで非常に薄く、iPhoneと一緒に持ったときの違和感が少なく済むのも大きなポイントだ。

ワイヤレス充電は5W / 7.5W出力をサポート。これまでの従来品 (Anker PowerCore Magnetic 5000) では5Wまでのサポートだったが、本製品では出力が増え、より早く充電できるようになった。USB-Cケーブルを利用することで、最大12Wまで出力可能だ。バッテリー容量は5,000mAh。

本製品の予定販売価格は4,490円(税込)。2021年9月頃の発売を予定している。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。