「Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W」 発売。初回1,000個まで20%オフ

9月7日、アンカー・ジャパンは新製品 「Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W」 を発売した。Amazon.co.jpにおける販売価格は3,192円(税込)。以下から購入可能だ。

最大25W出力のPD対応モバイルバッテリーが販売開始

「Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W」 は、前モデル 「Anker PowerCore 10000 PD Redux」 の魅力であったコンパクトかつ大容量を維持しながら、最大出力が25WにUPし、PPSにも対応した改良モデル。

PPS (Programmable Power Supply) とは、PPS対応機器に対して20mV・50mA刻みで電圧や電流を変化させて流すことができるUSB Power Delivery (以下USB PD) のオプション規格。電力変換効率の向上および発熱の抑制によりコンパクト化が可能になるため、 手のひらサイズながら高出力化を実現できた。同規格に対応したモバイルバッテリーは、Ankerにとって初めて。

搭載された2つのポート (USB-A / USB-C) でスマホ2台を同時充電可能。2台同時充電時の出力は15Wだが、1台ずつの充電であれば最大25Wの急速充電にも対応する。

内蔵バッテリーは10,000mAh。iPhone 12を2回以上、Galaxy S21を約2回充電できる。バッテリー本体の充電は、SSB PD対応の急速充電器とUSB-C & USB-Cケーブルを利用することで、約2.8時間でフル充電できる。

「Anker PowerCore 10000 PD Redux 25W」 の販売価格は3,192円(税込)。Amazonなど複数ECサイトで購入可能だ。なお、発売を記念して初回1,000個まで20%オフで購入できるセールが実施されている。購入希望の方はぜひ今回のセールでお得に購入していただければと思う。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。