Anker、USBハブ x SSDストレージのハイブリッド製品 「PowerExpand 4-in-1」 発売。初回300個まで20%還元

9月22日、アンカー・ジャパンは新製品 「Anker PowerExpand 4-in-1」 を発売した。通常販売価格は11,980円(税込)だが、Amazon.co.jpでは発売記念として、初回300個まで購入金額の20%がポイントとして還元されるキャンペーンが実施される。

1台でUSB-CハブとSSDストレージの役割をこなせる 「Anker PowerExpand 4-in-1」 発売

「PowerExpand 4-in-1」 は、1台でUSB-CハブとSSDストレージのふたつの役割をこなせるハイブリッド製品。

MacやiPadから外部ストレージにデータを転送するには、USB-CケーブルあるいはUSB-Cハブを介してデータを転送する必要があるが、本製品の場合は直接繋ぐだけで外部ストレージとして利用することができる。

また、USB-Cハブとしても機能するため、ディスプレイへの映像出力や各デバイスとの接続も可能。

内蔵SSDのストレージ容量は256GB。最大データ転送速度は400MB/s。

搭載ポートは、USB PDとパススルー充電に対応したUSB-Cポート、USB-Aポートx2、そして4K@30Hz出力に対応したHDMIポートが搭載されている。パススルー充電は最大88W出力まで対応するが、実際に88W出力を利用するには100W出力が可能なUSB急速充電器が必要。

本体サイズは約13.4×5.1×1.5cm、重量は約115g。対応機種については、ノートPCは2016年以降のMacBook Pro、2018年以降のMacBook Air、Spectre、Thinkpad X1、MateBook X Proをサポート、タブレットはiPad Air(第4世代)、11インチ/12.9インチiPad Pro全機種をサポートする。

「Anker PowerExpand 4-in-1」 の価格は11,980円(税込)。Amazon.co.jpでは発売記念として、初回300個まで購入金額の20%がポイントとして還元されるキャンペーンが実施されている。購入は以下から。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。