Anker、5ポート拡張ミニドッキングステーション 「PowerExpand 5-in-1 Thunderbolt 4 Mini Dock」 発売

8月26日、アンカー・ジャパンは新製品 「PowerExpand 5-in-1 Thunderbolt 4 Mini Dock」 を発売した。

販売価格は24,990円(税込)で、Amazon.co.jpにて購入可能だ。なお、300台限定で24,990円(税込)の20%分がAmazonポイントとして還元される。

最大85W対応Thunderbolt 4ポートなど最大5ポートを拡張可能なドッキングステーション

「PowerExpand 5-in-1 Thunderbolt 4 Mini Dock」 は今年5月に発表されていた、5ポート拡張ミニドッキングステーション。Thunderbolt 4ポートを含む合計5つのポートが搭載されており、8Kの映像出力に加えて、最大40Gbpsの高速データ転送などが可能だ。

搭載されているポートは以下のとおり。

  • Thunderbolt 4ポート(85W/40Gbps)×1
  • Thunderbolt 4ポート(15W/40Gbps)×3
  • USB-Aポート(USB 3.1 Gen 2)×1

Thunderbolt 4ポートから映像を出力する場合、シングルモニターではPCが最大8K@30Hz、MacBookシリーズが最大5K@60Hzで出力可能。デュアルモニターではPC・MacBookともに4K/60Hzで出力可能だ。

ただし、M1チップ搭載Macの場合は、M1チップの仕様上デュアルモニターでの利用はできないので注意していただきたい。

「PowerExpand 5-in-1 Thunderbolt 4 Mini Dock」 の販売価格は24,990円(税込)。以下から購入が可能だ。

関連記事
Anker、12ポート拡張Thuderbolt 4ドック 「PowerExpand Elite 12-in-1 Thunderbolt 4 Dock」 販売開始

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。