Anker、12ポート拡張Thuderbolt 4ドック 「PowerExpand Elite 12-in-1 Thunderbolt 4 Dock」 販売開始

8月26日、アンカー・ジャパンは新製品 「PowerExpand Elite 12-in-1 Thunderbolt 4 Dock」 を発売した。

販売価格は34,980円(税込)で、Amazon.co.jpにて購入可能だ。なお、300台限定で34,980円(税込)の15%分がAmazonポイントとして還元される。

「PowerExpand Elite 12-in-1 Thunderbolt 4 Dock」 発売

「PowerExpand Elite 12-in-1 Thunderbolt 4 Dock」 は、12ポートを拡張できるThunderbolt 4ドッキングステーション。

複数機器へのフルスピード充電に加えて、8K対応の高画質出力、高速データ転送が可能なドッキングステーションの最上位モデルとして販売される。

搭載ポートは以下の12ポート。

  • HDMIポート(4K@60Hz)×2
  • Thunderbolt 4ポート(90W/40Gbps)×1
  • Thunderbolt 4ポート(15W/40Gbps/8K@30Hz)×1
  • USB-Cポート(USB 3.1 Gen 2/20W/10Gbps)×1
  • イーサネットポート(1Gbps)×1
  • 3.5mmオーディオジャック×1
  • USB-Aポート(USB 3.1 Gen 2)×2
  • USB-Aポート(USB 2.0)×2
  • SDカードスロット(SD 4.0 UHS-II)×1

本製品は、Thunderbolt 4ポートを搭載したWindows 10搭載ノートPC、およびmacOS 11 Big Sur以降を搭載したMacBookに対応している。ただしM1チップを搭載したMacBook Air / MacBook Proはサポートしていないため、その点は注意が必要だ。

販売予定価格は34,990円(税込)で、AmazonのAnker公式ストアにて購入可能だ。

また、本製品と組み合わせることで本体を縦置きできるドックスタンドや、最大100Wのフルスピード充電に対応するThunderbolt 4ケーブルも同時に発売されている。必要な方は併せて購入しておこう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。