大容量ポータブルバッテリー「Anker PowerHouse」の予約が開始!発売は6月6日から!

本日、高品質スマホアクセサリーメーカーのAnkerは、新製品「Anker PowerHouse」の予約をAmazonで開始しているので紹介させていただく。

anker-powerhouse_9

「Anker PowerHouse」は持ち運び可能な大容量バッテリー(120,600mAh)で、野外でも使用できることが特徴のポータブルバッテリーだ。最大120,600mAh(434Wh)という超大容量バッテリーのおかげで、iPhoneであれば40回、ノートPCで約15回以上の充電を行うことができる

バッテリー本体には4つのUSBポートが搭載されているが、AC電源コンセントや、12Vのシガーソケットも一つずつ搭載されており、様々な電源コネクタを接続、給電することができる。また、上記でも触れたように、スマホはもちろん、タブレットやモバイルPCが充電できるほか、キャンピングライトや冷蔵庫など割と消費電力の大きい製品にも給電することができるという。

anker-powerhouse_7

また、USBポートに関してはAnker製品の独自規格「PowerIQ」に対応しており、充電したい端末に適した電流を流してくれるなど品質にも抜かりはない。

サイズは約200×145×65mmとなっていて、重量は割と重めの4.3kg。このクラスのバッテリーとなると妥当な重さだとは思うが、普段スマホなどの端末を充電するだけだったらこれほどの製品は不要だ。どちらかというとキャンプやバーベキューといったアウトドアレジャーに利用していただければと思う。

anker-powerhouse_4

小型冷蔵庫であれば7時間以上、15Vのライトであれば100時間以上の給電を行うことができるという。まさにレジャーにうってつけだ。

ちなみに同製品は、100個の初回在庫分が先日の熊本地震の被災地に無償提供されることが発表されている。レジャーだけでなく、災害などの有事にも役立つことになりそうだ。備えあれば憂いなし。

anker-powerhouse_1

この「Anker PowerHouse」は、本日からAmazonで予約が開始されている。発売開始は2016年6月6日(月)からで、価格は50,000円(税込)となっている。少し高価な製品になっているが、製品を見る限り性能や品質はかなりのもの。ぜひレジャーなどで使用してみたらいかがだろうか。Anker製品は18か月保証も購入と同時に付属しているので、故障の心配も要らないのでオススメだ。

anker-powerhouse_1
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう