「Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル」 に1.8mモデルが新登場 初回限定200個まで1,899円で提供

7月31日、Anker Japanは新製品 「Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル (1.8m)」 を発売した。通常販売価格は2,099円(税別)、Amazonで購入することが可能だ。ちなみに、初回200個限定で1,899円で購入できる。

Ankerの高耐久USB-C to Lightningケーブルに1.8mが登場

今回販売が開始されたのは 「Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル」 の1.8mモデル。これまでは0.9mモデルのみがラインナップされていたが、新たに2倍の長さのケーブルが登場した形となる。

「Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル」 の特徴は純正のUSB-C to Lightningケーブルに勝る強度。二重に編み込まれた高耐久性ナイロンに加え、様々な加工や保護技術を駆使したことで、Anker曰く一般的なUSBケーブルに比べて30倍以上の耐久性を実現しているという。30,000回以上の厳しい折り曲げテストをクリアしたことをアピールしている。

同製品とUSB-PDに対応したUSB充電器を使用することで、iPhoneやiPad Pro (2018年製iPad Proなど一部モデルを除く) を高速充電することが可能だ。

またデータ転送にも対応しているため、USB-C搭載デバイスとiPhoneを直接接続が可能。これまでUSB-Cハブなどを経由していたのであれば、Macとの同期がスマートになるはずだ。

「Anker PowerLine+ II USB-C & ライトニング ケーブル」 の価格は0.9mモデルが2,000円(税込)、1.8mモデルが2,099円(税込)。ちなみに初回200個まで10%オフの1,899円で購入することができる。欲しい方は是非お早めに購入を。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。