発売後、即完売だった「Anker PowerPort Atom PD 4」 の在庫が復活。最大100W出力が可能なUSB充電器

発売以降すぐに完売してしまった 「Anker PowerPort Atom PD 4」 の在庫が復活。Anker Japanは公式Twitterアカウントで、同製品の在庫復活をアナウンスしている。

Anker PowerPort Atom PD 4」 は、Anker初となる最大100W出力に対応したUSB充電器。これ1つでMacBook Pro・MacBook Airなどのラップトップ端末やタブレット、スマートフォンなどほとんどの機器を充電できる便利アイテムだ。

本体にはUSB-PDに対応したUSB-Cポートが2つとAnkerの急速充電技術PowerIQに対応したUSB-Aポートが2つの合計4ポートが搭載。USB-Cポートでは13インチのMacBook Proが2台同時に充電可能で、さらにその他のUSB機器2台をUSB-Aポートに繋げて合計4台の端末を充電することも可能だ。

また、Anker独自のテクノロジーにより、接続された機器の数や種類を自動で検知するため、状況に応じてそれぞれのポートの出力が自動で最適化されるようになっている。

入力 100 – 240V 〜 2A 50 – 60Hz
USB-C出力 5V=3A、 9V=3A、 15V=3A、 20V=5A (最大100W)
USB-A出力 5V=2.4A (各ポート最大)

本体の大きさはパスポートとほぼ同じくらいとかなりコンパクトで、持ち運びも便利。普段の外出はもちろん、旅行などの場面でも大いに活躍してくれそうだ。

Anker PowerPort Atom PD 4」 は9,999円(税込)で購入可能。Anker初ということでユーザーからの注目度も高く、前回も発売後すぐに在庫切れとなってしまっていたため、気になっていた方は早めに購入するようにしよう。本日の入荷数は400個限りとのことだ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。