Anker、Qi対応5Wワイヤレス充電器を発売 スタンド型とパッド型の2種類が登場

スマホ関連アクセサリメーカーのAnkerは16日、「iPhone X / 8 / 8 Plus」やAndroid端末のワイヤレス充電に対応したQi対応ワイヤレス充電器を2種類発売した。

今回発売された「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」と「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」は、どちらもQiに対応した5W出力のワイヤレス充電器。従来の5Wワイヤレス充電器に比べて、充電スピードが10%向上しており、過電圧保護や温度管理、異物探知などの保護機能も搭載されているので、安心して端末を充電することができる。

また、付属品には電源の供給に必要なMicro USBケーブル(0.9m)が付属してくるとのことだが、ACアダプターは別売りになるので、自分の持っているものを使うか、新たに購入するようにしよう。

 

発売された2種類のワイヤレス充電器のうち、「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」がスタンド型、「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」がパッド型になる。

このうち、スタンド型の「Anker PowerPort Wireless 5 Stand」は、端末を縦に置いても横に置いても充電できるよう、充電コイルが2箇所に設置。横向きに置いてゲームをしながら、もしくは動画を見ながら充電することが可能だ。価格は2,999円(税込)。

そして、パッド型の「Anker PowerPort Wireless 5 Pad」は、表面がクッション製のあるラバーが使用されているので、端末を傷つけることなく充電可能。その他、スタンド型に比べると特筆すべき機能はないが、価格が少しお得になっている。こちらは2,299円(税込)だ。

両ワイヤレス充電器はすでにAmazonで販売が開始されているので、欲しい方は以下から購入を。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。