「Anker PowerPort lll 2-Port 100W」 発売。Appleの純正61W充電器と同等サイズで100W出力が可能

アンカージャパンは9月28日、新製品 「Anker PowerPort lll 2-Port 100W」 を発売した。価格は6,990円(税込)、以下のリンクから購入が可能だ。

100W出力可能な2ポートUSB-C充電器 「Anker PowerPort lll 2-Port 100W」 発売 

「Anker PowerPort lll 2-Port 100W」 は、最大100W出力が可能な2ポートUSB充電器。各ポートは、USB Power Deliveryと互換性を高めたAnker独自技術PowerIQ 3.0 (Gen2) を搭載し、USB PDの拡張機能であるProgrammable Power Supply (以下PPS) にも対応。電圧と電流を20mV・50mA刻みで最適化し、最大100Wで急速充電できるという。

ふたつあるポートを同時に使用すると60Wと40Wにそれぞれ振り分けられ、単体で使用すると100W出力が可能。MacBook Pro 16インチをフルスピード充電できるだけでなく、13インチMacBook ProとMacBook Air、iPadを同時に充電することが可能。

本製品の魅力のひとつはコンパクト設計であること。本体サイズは約6.9×6.9×3.1cm、重量は約216g。Appleの純正61W充電器は7.3×7.3×2.7cmなのでそれと同等のサイズ感で100W出力・2ポートに対応することになる。出力の高い電力供給に対応した製品を複数台持つユーザーにはもってこいの製品だろう。

「Anker PowerPort lll 2-Port 100W」 は本日より販売が開始されている。価格は6,990円(税込)、以下のリンクから購入が可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。