Anker、2種類の新型ワイヤレス充電器 「Anker PowerWave 10 Stand/Pad」 発売 最大出力10Wに対応

1月11日、Anker Japanは新製品 「Anker PowerWave 10 Stand」 「Anker PowerWave 10 Pad」 を発売することを発表した。価格はそれぞれ税込2,999円と2,799円、Amazonで購入することが可能だ。

今回、販売が開始された新型ワイヤレス充電器は、スタンド型の 「Anker PowerWave 10 Stand」 と パッド型の 「Anker PowerWave 10 Pad」 の2種類が用意されている。

ただし、形状こそ異なるものの仕様自体はほぼ同じで、どちらも最大10Wの出力に対応した製品だ。Samsungの最新スマートフォンであれば高速で充電することができる。また、iPhoneやその他のワイヤレス充電器対応製品は、従来のワイヤレス充電に比べて5%高速に充電できる5W出力に対応する。

「Anker PowerWave 10 Pad」 は、充電パッドの上にスマートフォン、対応デバイスを乗せるだけで手軽に充電できる。また、「Anker PowerWave 10 Stand」 は2つの充電コイルが内蔵されているため、スマートフォンを横向きで置いても、縦向きで置いても充電が可能だ。

Anker PowerWave 10 Stand」 および 「Anker PowerWave 10 Pad」 は本日1月11日から販売が開始されている。価格はそれぞれ税込2,999円と2,799円だが、発売を記念して初回限定300個が20%オフで販売されている。割引後の価格は「Anker PowerWave 10 Stand」 が2,399円、「Anker PowerWave 10 Pad」が2,239円だ。購入は以下から。

Anker PowerWave 10 Stand
2,999円 → 2,399円 ( 30%オフ )
Anker PowerWave 10 Pad
2,799円 → 2,239円 ( 30%オフ )
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。