米Anker、「iPhone X」の高速ワイヤレス充電に対応した充電器「PowerWave 7.5 Pad」「Power Wave 7.5 Stand」を発表

人気アクセサリメーカー「Anker」から、「iPhone X」の7.5W高速ワイヤレス充電に対応したワイヤレス充電器が登場した。

米Ankerは、2種類のワイヤレス充電器「PowerWave 7.5W Pad」と「PowerWave 7.5W Stand」を発表した。米国ではすでに予約受付が開始されている。

Ankerから7.5W高速ワイヤレス充電に対応した充電器が2種類発売

発表された「PowerWave 7.5W Pad」と「PowerWave 7.5W Stand」は、それぞれ形状の異なるワイヤレス充電器だ。

まずは、「PowerWave 7.5W Pad」についてだが、こちらは充電したい端末を充電パッドの上に置くことで充電するタイプのワイヤレス充電器。ワイヤレス充電規格「Qi(チー)」に対応しており、同規格に対応する製品であればワイヤレスで充電することが可能だ。

最大出力は最大10Wになっており、「Galaxy」シリーズであれば高速で充電できる。また、「iPhone X」や「iPhone 8 / 8 Plus」の7.5W高速ワイヤレス充電にも対応しているとのこと。高速充電に対応していないデバイスに関しては最大5Wでのワイヤレス充電に対応する。

電源の供給はmicroUSBケーブル経由で行うが、同製品にはUSB充電器とmicroUSBケーブル(Anker PowerLine)が同梱するため、別途電源供給用のアダプタを購入する必要はない。このUSB充電器はQualcommの急速充電規格「Quick Charge 3.0」に対応しているとのこと。

「PowerWave 7.5W Pad」は45.99ドルで購入可能だ。

また、Ankerはもうひとつのワイヤレス充電器「PowerWave 7.5W Stand」を発表している。同製品は、フラット型ではなくスタンド型の充電器。スタンドにスマホを立てかけることで、ケーブルレスで充電することが可能だ。

PowerWave 7.5W Pad」と同じく最大10Wの出力に対応、7.5Wの高速ワイヤレス充電にも対応し、iPhoneを高速で充電することができるなど、仕様的な違いはないようだ。また、「PowerWave 7.5W Pad」と同様にUSB充電器やmicroUSBケーブルも付属する。

「PowerWave 7.5W Stand」の価格も45.99ドル。高速ワイヤレス充電に対応した充電器としては割と標準的な価格設定になっている。

ちなみに、これらのワイヤレス充電器はすでに米国内で予約受付が開始されている。ただし、日本での発売は未定となっており、いつ発売するのかは分かっていない。

[ via The Verge ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。