Anker、ワイヤレス充電器「Anker PowerWave 7.5 Stand / Pad」を発売 最新iPhoneを7.5Wで急速充電可能

スマホ関連アクセサリを販売するAnkerは、2種類の新商品「Anker PowerWave 7.5 Stand」と「Anker PowerWave 7.5 Pad」を発売した。

Anker PowerWave 7.5 Stand」と「Anker PowerWave 7.5 Pad」は、どちらも最大10Wの急速充電に対応したワイヤレス充電器。

高性能なチップと冷却ファンによるAnker独自のWaveBoostテクノロジーを採用し、充電器自体の発熱を抑え、充電効率を極限まで高めることで、「iPhone X」や「iPhone 8 / 8 Plus」は最大7.5W、Galaxyシリーズは最大10Wでの急速充電が可能だ。

それぞれ「Anker PowerWave 7.5 Stand」はスタンド型、「Anker PowerWave 7.5 Pad」はパッド型の充電器になるのだが、このうち、スタンド型の「Anker PowerWave 7.5 Stand」には2つの充電コイルが搭載されており、端末が縦向きの状態でも横向きの状態でも充電することができる。もし充電中に動画を見たい場合は、パッド型よりもスタンド型の購入がオススメだ。

両充電器はすでにAmazonで販売が始まっており、価格はスタンド型の「Anker PowerWave 7.5 Stand」が4,999円、パッド型の「Anker PowerWave 7.5 Pad」が4,499円だ。ただし、初日500個に限り、それぞれ500円オフで購入が可能なので、欲しい方はぜひこの機会に購入しておこう。

Anker PowerWave 7.5 Stand
4,999円 → 4,499円 ( 500円オフ )
Anker PowerWave 7.5 Pad
4,499円 → 3,999円 ( 500円オフ )
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。