【初日20%オフ】Anker、自動掃除機ロボット「Anker RoboVac 10」の販売を開始!

Anker 自動掃除機ロボット

本日、モバイルバッテリーやUSB急速充電器などの高品質なスマホアクセサリーで有名なAnkerが、同社初となる自動掃除機ロボット「Anker RoboVac 10」の販売をAmazonで開始した!

「Anker RoboVac 10」は、初回は通常より20%オフの20,088円(税込)で購入することが可能となっているので、すでに購入を決めた人は以下のリンクから注文しておこう!

まだ購入を決めかねているという人は、以前の記事でも一度お伝えしたが、商品の詳細について改めて紹介するので確認してほしい。

基本的な機能は一般的な自動掃除機ロボットと同じ

今回発売になった「Anker RoboVac 10」は、iRobotの「ルンバ」やPanasonicの「ルーロ」に似た自動掃除機ロボットで、サイドブラシや回転ブラシでホコリやゴミをキャッチし、強力な吸引力でしっかりゴミを回収してくれる、という一般的な自動掃除機ロボットと同様の性能を持つ。

ただし、同製品の通常価格は25,110円(税込)と他製品に比べて、約1万円以上はお得な価格に設定されており、似た製品群の中でも安く自動掃除機ロボットが手に入ることになる。

3つのモードの中から最適な掃除方法を選択可能で、掃除する時間帯も設定可能

「Anker RoboVac 10」には「自動モード」「スポットモード」「エッジモード」の3つのモードが搭載されており、付属されている専用のリモコンから「モード」を切り替えることによって、部屋の形に沿って最適な掃除方法を選択することができる。

掃除を行うタイミングも自由に設定できるので、自分がちょうど仕事で家を空けている時間に掃除するように設定するということも可能だ。

また、15mmまでの段差を超えることができるので、絨毯が敷いてあっても自動で乗り越えて掃除してくれるし、落下感知センサーが搭載されているので勝手に階段から転げ落ちて壊れてしまうということはない。もし家を空けているときでも安心して掃除を任せることができるだろう。

「リチウムイオンバッテリー」搭載で約100分間の連続使用が可能

「Anker RoboVac 10」には、高品質モバイルバッテリーを得意とするAnkerのリチウムイオンバッテリー(2,600mAh)が搭載されており、一回の充電でなんと約100分間の連続使用が可能となっている。

バッテリー残量がなくなってきても吸引力が落ちるということはなく、100分間ずっと全力で掃除してくれるようだ。

さらに、充電がなくなると自分で充電ステーションまで移動し、ちゃんと充電して次のお仕事に備えてくれるという自動充電機能付き。なんともお利口さんなロボットだ。

anker-robovac-10_3

Ankerのほとんどの製品には18か月保証が設けられており、この「Anker RoboVac 10」も対象だ。

普段のAnker製品よりも高価な製品だが、初期不良や万が一のことがあってもこの保証のおかげで安心だ。そういう意味では、これまで自動掃除機ロボットが欲しかったけど、他の製品だと高すぎて手が出せかったという人には、かなりオススメできる製品となっている。

「Anker RoboVac 10」は、本日からAmazonで販売が開始されており、通常価格は25,110円(税込)だが、初回は20%オフの20,088円(税込)で購入することが可能となっている。欲しいと思った人はぜひ初回の20%オフを利用して安く手に入れよう!

Anker 自動掃除機ロボット
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう