第2世代 「Anker SoundBuds Slim」 が発売 IPX7完全防水規格対応、連続再生時間が1.5倍に

4月17日、Anker Japanはカナル型ワイヤレスイヤホン 「Anker SoundBuds Slim」 の第2世代モデルを発売した。価格は2,499円(税込)、AmazonAnker公式オンラインストアなどから購入可能だ。

今回発売した 「Anker SoundBuds Slim (第2世代)」 は、初代 「Anker SoundBuds Slim」 から性能を向上させた改善モデルとなる。

大きな改善点は3つあり、まず1つ目が防水性能の向上。従来まではIPX5相当の防水性能になっていたが、第2世代モデルになりIPX7の完全防水に対応。これまで以上に雨の中などでも安心して使えるようになった。

そして2つ目が連続再生時間の向上。従来モデルは1回の充電で最大7時間の連続再生が可能だったが、第2世代ではその1.5倍となる最大10時間の連続再生が可能に。より長時間のアクティビティでも音楽再生を続けることができるはずだ。

最後の3点目がBluetooth規格の変更。従来モデルがBluetooth 4.1だったのに対し第2世代モデルはBluetooth 5.0となっており、音飛びなどの接続不良が低減されてより安定した音楽再生ができるようになっている。音楽が途切れるとアクティビティに集中できなくなるため、この変更点も地味に重要だ。

これら3つの変更が施された Anker SoundBuds Slim (第2世代)」 は2,499円(税込)で販売中。ただし、Amazonで購入すると、初回200個限定で200円オフの2,299円(税込)で購入できる。少しでも安く購入したい方は早速Amazonから購入しよう。購入は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。