Anker、Bluetooth対応サウンドバー「Soundcore Infini Mini」発売 500個限定1,000円オフに

9月5日、Anker Japanは新製品「Soundcore Infini Mini」を発表、販売を開始した。価格は税込7,999円だが、初回500個限定で税込6,999円で購入することができる。

Anker初のサウンドバー「Soundcore Infini Mini」

「Soundcore Infini Mini」は、同社グループとして初めてのサウンドバー。スピーカーの出力は20W×2で、コンパクトサイズながら2つのフルレンジドライバーとベースポートを備えており、映像への没入感を増大させる。

本体サイズは、幅550x奥行94mmx高さ63mm。小さなスペースでも完璧にフィットするように設計されているため、テレビやディスプレイの下に置いて邪魔になる心配はなさそうだ。

使用する際は、光ケーブルもしくはAUXケーブルを使用してテレビと接続する。また、Bluetoothを使ってスマホなどから音楽を再生することも可能だ。低音から高音までバランス良く音を出す「ミュージックモード」と低音と高音を強調した「ムービーモード」の2種類のモードが用意されているため、映画を見るのか音楽を聞くのかに応じて、最適なモードに切り替えるといいだろう。

モードの切り替えは付属のリモコンで行う。その他、ボリュームの調整やイコライザの選択などもできるという。また、これらの操作は本体内蔵ボタンでもできるようになっているようだ。ちなみに、壁掛けセットも付属しているため、テレビ下ではなく壁に掛けて使うこともできる。

冒頭でも触れた通り、「Soundcore Infini Mini」は本日9月5日から販売開始、価格は7,999円。発売記念として500個限定で1,000円オフの6,999円で購入することができるので、サウンドバーの購入を検討していた方は同製品を選んでみてはどうだろうか。

Anker、Soundcore、Eufy、Nebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。