Anker、100W出力サウンドバー 「Soundcore Infini」 発売 初回限定100個まで20%オフ

Anker Japanは5月10日、新製品 「Soundcore Infini」 を発売した。価格は10,999円(初回限定割引あり)、Amazonで購入が可能だ。

「Soundcore Infini」 は、テレビの前に置いて使用するサウンドバー製品。2018年に販売が開始された「Soundcore Infini Mini」 に続く第2弾モデルになっている。

2つのツイーターとサブウーファー、そしてバスポートを搭載し、100Wの大音量を実現。Soundcore独自のBassUpテクノロジーによって、迫力と深みのある低音を響かせることができるという。

音声入力は光ケーブル、同軸デジタルケーブル、AUXケーブル、Bluetoothの4種類に対応する。Bluetoothを使えばスマートフォンから直接音楽を流すことも可能だ。Bluetoothの規格はv4.2、動作範囲は10mとなっている。

同製品は付属のリモコンまたは本体内蔵のボタンによって、音量の調節、サウンドモードの切り替え、有線または無線接続の切り替えができる。また、壁取り付け用ブラケットが同梱されているため、自宅の壁に取り付けることも可能だ。

「Soundcore Infini」 の通常価格は10,999円(税込)だが、初回限定100個まで20%オフの8,799円(税込)で購入できる。購入は以下から可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。