Anker、「Soundcore Life A2 NC」 発売。同時発売のノイズキャンセリング機能搭載イヤホンをより手に届きやすい価格に

1月20日、アンカー・ジャパンは完全ワイヤレスイヤホン 「Soundcore Life A2 NC」 の販売を開始した。価格は9,990円(税込)で、Anker Japan公式サイトをはじめ、Amazon楽天市場、一部家電量販店で購入可能だ。

アクティブノイキャン搭載ながら1万円で購入できる 「Soundcore Life A2 NC」

「Soundcore Life A2 NC」 は、同時に発売した 「Soundcore Liberty Air 2 Pro」 と同じく、Anker独自のウルトラノイズキャンセリング機能を搭載しながら、より手に届きやすい価格に抑えた製品。

本製品の大きな特徴は、イヤホンの外側と内側に1つずつ配置したマイクで、周囲の音を検知して雑音を除去するハイブリッド式のアクティブノイズキャンセリング機能を活用することで、クリアな音楽を楽しむことができるという点にある。

また、Soundcoreアプリでは屋外・交通機関・屋内の3つのモードからシーンを選択し、最適なノイズキャンセリングを設定できる。これらのノイズキャンセリング機能によって、騒がしい環境でも音楽に集中することが可能だ。

周囲の音をあえて聞きたくなったときは、外音の取り込み機能が便利だ。イヤホンをつけたまま会話や公共施設のアナウンス等を聞くことができるため、わざわざイヤホンを外したり、音楽の音量を大きく下げる必要はない。

通話時においては、ノイズリダクションに対応した6つのマイク(左右それぞれ3つずつ)によって周囲の音を除去。WEB会議や通話の相手に音声を大きく鮮明に伝えられるという。

本製品には11mmの大口径ドライバーが採用されており、力強い低音と高音質を実現している。アプリでイコライザーを設定することもでき、自分好みのサウンドに調整することが可能だ。

バッテリー持ちはノイズキャンセリング機能をオンにした場合で最大6時間。バッテリーケース併用時は最大30時間の利用が可能だ。

外音取り込みモードをオンにした場合では最大6時間、バッテリーケース併用で最大30時間、ノイズキャンセル機能と外音取り込みモードをオフにした状態では最大7時間、バッテリーケース併用で最大35時間になっている。

充電は約2時間で完了するが、10分の充電で約1.5時間再生できる急速充電にも対応する。ちなみに上位モデルである 「Soundcore Liberty Air 2 Pro」 はワイヤレス充電機能が利用できるが、「Soundcore Life A2 NC」 の場合は利用することはできない。

ただし防水性能では 「Soundcore Life A2 NC」 の方が上となる。「Soundcore Liberty Air 2 Pro」 はIPX4だったのに対して、「Soundcore Life A2 NC」 はIPX5とすこし水に強い設計になっている。

カラーラインナップはブラック1色のみの展開となる。価格は9,990円(税込)で、Anker Japan公式サイトをはじめ、Amazon楽天市場、一部家電量販店で購入可能だ。

Amazonでは初回ポイント還元セールが開催されていて、1,000個限定で20%分のAmazonポイントが還元される。Amazonでの購入は以下から可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。