Anker、ハイレゾ対応防水Bluetoothスピーカー 「Soundcore Model Zero」 12月4日に発売

11月29日、Anker Japanは新型Bluetoothスピーカー 「Soundcore Model Zero」 を発表した。2018年12月4日(火)から、公式ストアAmazon、一部の家電量販店で販売される予定となっている。

「Soundcore Model Zero」 は、ハイレゾ音源に対応したBluetoothスピーカー。製品本体の美しさと高音質の両方を追求したハイエンドモデルとなっており、スピーカーの心臓部には世界中のオーディオファンから信頼を得るデンマークのScan-Speak社設計のドライバーが4つ搭載。最大60Wの力強いサウンドが持ち味となっている。

またSoundcore独自のBassUpテクノロジーにより、低音域も歪みの少ない力強いサウンドに仕上っているという。内蔵バッテリーによって10時間の連続駆動が可能で、IPX5の高い防水機能も備える。

同製品は2018年12月4日から販売が開始される予定。価格は税込19,800円だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。