Anker、防水Bluetoothスピーカー「Soundcore Motion B」発売 高音質・コンパクト・長時間再生が魅力的 1,000個限定1,500円オフで販売中

8月20日、Anker Japanは新製品「Soundcore Motion B」を発売した。価格は5,980円、Amazonで購入することが可能になっている。

「Soundcore Motion B」は、同社のオーディオブランド「SoundCoreシリーズ」の系譜を継ぐ製品として紹介されている。IPX7防水規格に対応するなど高い防水性能を持っているだけでなく、高音質とコンパクトさ、それらをシンプルなデザインで実現した。

2つのフルレンジドライバーとパッシブラジエーターにより、歪みが少なく深みのあるサウンドをお届け。大音量でも音の鮮明さを損なうことなく、お気に入りの音楽を楽しめる。スピーカー出力は6W×2=12W。

また、Soundcore独自のBassUpテクノロジーが搭載されており、カスタマイズされたデジタルシグナルプロセッサーが音を分析。最先端のネオジムドライバーを通してリアルタイムで低音を増幅させ、力強いサウンドを響かせる。

連続再生時間は最大12時間。曲数にすると約240曲の再生が可能、とても長い時間駆動することができる。充電ができない山や海などアウトドアで使うことを想定して開発されたようだ。

そして、完全ワイヤレスステレオペアリングにも対応。簡単なボタン操作で「Soundcore Motion B」2台を接続し、迫力あるサウンドを2倍にして楽しむことができるという。 

Soundcore Motion B」はすでにAmazonで販売が開始されており、価格は5,980円。ただし、今なら1,000個限定で1,500円オフの4,480円で購入可能となっている。欲しい方は早めの購入を。

Anker Soundcore Motion B
5,980円 → 4,480円 ( 25%オフ )
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。