Anker、「Soundcore Motion+」 発売 aptX&ハイレゾ対応の最大30Wワイヤレススピーカー 初回200個限定2,000円オフ

5月28日、Anker Japanは新製品 「Soundcore Motion+」 を発売した。通常価格は10,999円(税込/初回限定割引あり)、本日からAmazonなど各取扱店舗で購入することが可能だ。

Soundcore Motion+」 は同社のオーディオブランド 「Soundcore」 から登場した新型ワイヤレススピーカー。Soundcoreシリーズの中でも最上位クラスの製品だ。

2つの超高周波ツイーターとネオジウムウーファー、 パッシブラジエーターを搭載し、 最大30Wの豊かなサウンドを部屋いっぱいに響かせることが可能。超低域50Hzから超高域40kHzまで幅広い音域に対応しており、AUXケーブル接続でハイレゾ音源、Bluetooth接続時はQualcomm aptXによって遅延の少ない高品質なサウンドを楽めるとしている。

同製品はIPX7の高い防水性能を持っている。お風呂やキッチンなどの水回りはもちろん、キャンプやBBQなど屋外で使用することも想定のうち。バッテリー容量も6,700mAhと大容量で、1回の充電で最大12時間の音楽再生が可能だ。

ただ注意していただきたいのは、同製品は本体重量が1キロ以上あるということ。気軽にどこかに出かけるにはやや重いスピーカーになっているため、出先で使用することを前提にしている方はその点を考慮に入れて購入した方が良いだろう。

Soundcore Motion+」 の通常価格は10,999円(税込) だが、発売を記念してAnker Japanは同製品の初回限定割引を実施している。Anker Japanの発表によると、初回限定200個まで2,000円オフの8,999円(税込)で購入することが可能だ。購入は以下から。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。