【新製品】Anker、「SoundCore Pro+」発売 同社史上最高の音質を実現した25W出力Bluetoothスピーカー

4月20日、Ankerは新製品「SoundCore Pro+」を発売した。すでにAmazonで注文受付が開始されている。

同製品は最大25W出力に対応したワイヤレススピーカー。高性能のデジタルシグナルプロセッサーに加え、フルレンジドライバーと高音域ツイーターを2つずつ搭載し、低音から高音までのあらゆる音域で歪みの少ない高音質サウンドを実現。さらに低音域は、Anker独自技術のBassUpテクノロジーによって強化を図り、小音量でも深みのあるサウンドを追求し、同社史上最高の音質を誇る。

8,000mAhのバッテリーを搭載し、一度の充電で最大18時間の連続再生ができる。IPX4防水規格にも対応しており、屋外でも安心して使用することが可能だ。

また、Anker独自の充電テクノロジー「PowerIQ」搭載のUSBポートからは、スマートフォンやタブレット端末、その他のUSB機器を充電できるため、音楽を聴きながらモバイルバッテリーとしても利用できる。

価格は13,480円(税込)だが、発売記念価格として、今日限り先着500個まで、26%オフの10,000円(税込)で購入することが可能だ。

購入は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。