Anker、新型ワイヤレスイヤホン 「Soundcore Sport X10」 発売。初回500個限定15%オフで販売

アンカー・ジャパンは6月29日、同社オーディオブランド 「Soundcore」 より、新製品 「Soundcore Sport X10」 を発売した。

通常販売価格は9,990円(税込)。Anker Japan 公式サイトをはじめ、Amazon.co.jpや楽天市場および一部家電量販店等にて購入が可能だ。

▼ 「Soundcore Sport X10」 を購入する
Anker Japan 公式サイト
Amazon.co.jp
楽天市場

シリコン製折りたたみ式イヤーフックを採用したワイヤレスイヤホン 「Soundcore Sport X10」

「Soundcore Sport X10」 は、シリコン製の折りたたみ式イヤーフックを採用した完全ワイヤレスイヤホン。イヤーフックで耳に引っかけて使用することができるため、スポーツユースに最適だ。

また、「イヤーフック型は素材が固く耳の裏が擦れて痛い」 というユーザーからの声にあわせてイヤーフックには柔らかい質感のシリコンを使用。激しい運動でも外れづらく、長時間装着しても快適に使える使用感を目指した。

内蔵するドライバーは10mmの大型のものとなっており、Anker独自のBassUpテクノロジーに対応し、パワフルな重低音で音楽を聴くことが可能。

本製品はアクティブノイズキャンセリング(ANC)機能を搭載しており、4つのマイクで周囲の騒音を検知、低周波ノイズを除去することが可能だという。また、外部音取り込み機能にも対応しており、周囲の音をあえて聴くことも可能だ。

バッテリー駆動時間(通常モード時)は、イヤホン単体で最大8時間、付属の充電ケースを併用することで最大32時間の音楽再生が可能。10分の充電で約2時間の音楽再生が可能な急速充電にも対応している。

なお、ノイズキャンセリングモード時はイヤホン単体6時間、充電ケース使用で最大24時間。外音取り込みモード時はイヤホン単体7時間、充電ケース使用で最大28時間となっている。

通信規格はBluetooth 5.2を採用。対応コーデックはSBC/AAC。防水性能はIPX7。重量はイヤホン単体で6.7g(片耳)、バッテリーケース込みで54gとなる。

通常販売価格は9,990円(税込)。本日よりAnker Japan 公式サイトをはじめ、Amazon.co.jpや楽天市場および一部家電量販店等にて購入が可能。なお、Amazon.co.jpでは発売を記念したキャンペーン価格として、初回500個限定で15%オフで購入が可能だ。

(画像提供:アンカー・ジャパン)

Anker、Soundcore、Eufy、Nebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。