Anker、「Soundcore Wakey」 発売 スピーカー・目覚まし時計・充電器の3役を務めるベッドサイドスピーカー 初回500個20%オフ

7月12日、Anker Japanは新製品 「Soundcore Wakey」 を発売した。通常販売価格は8,999円(税込)だが、初回500個まで20%オフの7,199円(税込)で購入可能だ。

1台でスピーカー・目覚まし時計・充電器の3つの機能が利用可能

Soundcore Wakey」 は寝室での過ごし方に着目し、「リラックスタイムをよりスマートに」 をコンセプトに開発されたAnkerグループ初のベッドサイドスピーカー。スピーカー・目覚まし時計・充電器の3つの機能が1台に凝縮されており、ベッドサイドに置くことで生活を豊かにすることが可能だ。

5W出力のフルレンジドライバーをふたつ搭載し、バランスのとれた迫力サウンドを響かせるBluetoothスピーカー。Soundcoreアプリを使用すると、FMラジオ局(最大10局) を保存し、気軽にラジオを聴くこともできる。

さらに、朝は目覚まし時計として気持ち良い目覚めをお手伝い。睡眠モードでは、鳥の鳴き声や雨音、海の音等の10種類のヒーリングサウンドをお好みで組み合わせ、自分だけの睡眠導入サウンドを設定することができる。

最後はワイヤレス充電機能。天面にQi対応のワイヤレス充電器、背面にはUSBポートを備えているため、スマートフォン等のモバイル機器を3台同時にフルスピード充電することが可能だ。ワイヤレス充電機能は最大10W出力に対応し、iPhoneには最大7.5Wの出力に対応する。

Bluetooth接続、FMラジオの起動、音量の調整、スヌーズ設定等は本体下部のタッチバーで操作できる。周囲の光を感知するセンサーが内蔵されており、前面のLED時刻表示は部屋に合わせて明るさが自動調整されるという。

「Soundcore Wakey」は、本日7月12日から販売が開始されている。通常販売価格は8,999円(税込)だが、初回500個まで20%オフの7,199円(税込)で購入可能だ。購入は以下から。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。