Anker、新型ワイヤレススピーカー 「Soundcore 3」 発売。発売記念で初回2,000個まで20%オフ

12月10日、アンカー・ジャパンは同社オーディオブランド 「Soundcore」 から新型Bluetoothスピーカー 「Soundcore 3」 を発売することを発表した。販売はAnker公式サイトAmazon楽天市場および一部家電量販店等にて行われる。

人気スピーカーの最新モデル 「Soundcore 3」 が登場

「Soundcore 3」 は、Amazonのカスタマーレビューで平均★4.4を獲得している人気Bluetoothスピーカー 「Anker SoundCore 2」 の後継機種。同製品の使いやすさをそのままに、音質と機能性をアップグレードした製品だ。

Soundcore独自のBassUpテクノロジーによるリアルタイムの低音強化に加え、デュアルパッシブラジエーターを新たに採用。低音域をさらに深みのあるサウンドへ仕上げると共に、チタニウムドライバーを採用することで音の歪みを抑え、高音域でも伸びやかでクリアなサウンドを実現した。

オーディオ出力も最大12Wから16Wへパワーアップさせ、複数台の「Soundcore 3」またはPartyCast対応のSoundcoreのスピーカーとペアリングするとより深みと広がりのある大音量サウンドが楽しめるように。

また機能面にも磨きをかけ、Soundcoreアプリ上でイコライザーの選択やカスタマイズ、低音強化機能のOn / Off切り替えにも対応した。

大容量リチウムイオンバッテリーを搭載しており、最大24時間の再生が可能。また、IPX7相当の防水設計になっていて最長30分であれば水深1メートルまで沈めても動作するという。

「Soundcore 3」 の価格は5,990円(税込)。ちなみに発売を記念してAmazonでは初回2,000個まで20%オフとなる税込4,790円で購入できる。ぜひこの機会に購入してみてはどうだろうか。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。