AnkerのMFi認証取得済み 「USB-C – Lightningケーブル」 にブラックモデルが追加

3月13日、Anker Japanは先週に発売した Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」 にブラックモデルを追加したことを発表した。価格はホワイトモデルと同じ1,599円(税込)、Amazonで購入可能だ。

Anker PowerLine II USB-C & ライトニング ケーブル」 は、Anker初のUSB-C to Lightningケーブル。AppleのMFi認証を取得しており、iPhoneやiPadで安心して使用できる。

同ケーブルの特徴はAppleの純正ケーブルよりも耐久性に優れていること。通常のケーブルと比べて12倍以上の耐久性があり、多少雑に扱っても断線が起こりにくい。しかも、純正より耐久性が高いにもかかわらず、1,599円と純正より345円安く購入できる点も魅力だ。

同ケーブルがあればUSB-PD充電器を使ったiPhoneの急速充電が利用できるだけでなく、iMacやMacBook ProなどのUSB-C搭載デバイスと直接繋ぐことが可能になる。iPhone、iPadユーザーにとってはかなり便利なケーブルであるため、持っていない方は1本購入しても良いだろう。

また、ブラックカラーのUSB-C to LightningケーブルはAppleでも販売していないため、ブラックのケーブルの方が好きな方、もしくは充電器や周辺機器とカラーを合わせたい方はぜひこちらのブラックモデルを購入していただければと思う。

価格は冒頭でもお伝えした通り、1,599円(税込)。現時点ではすでにホワイトモデルが完売してしまっている状態で、こちらも売り切れてしまう可能性がある。欲しい方は早めに購入するようにしよう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。