Anker、Amazon Alexa搭載USBカーチャージャー「VIVA」を米国で発表 発売は2月1日

Amazonの人工音声アシスタント「Alexa」に対応したスマートスピーカーは続々と増えているが、USBカーチャージャーにAlexaを搭載した画期的な商品がAnkerから登場している。

Ankerは、自社ブランドRoavからAlexa搭載USBカーチャージャー「VIVA」を発表。すでに米Amazonで予約受付が開始されている。

Alexaを搭載したUSBカーチャージャー「VIVA」

「VIVA」は、車のアクセサリソケットに挿し込んで使うUSBカーチャージャー。Ankerの独自技術「PowerIQ」に対応したUSB-Aポートが2ポート搭載されており、スマートフォンなどのデバイスを効率よく充電することが可能だ。

そして、「VIVA」には一般的なカーチャージャーには存在しない機能が搭載されている。Amazonの人工音声アシスタント「Alexa」が搭載されており、スマートフォンに接続した状態で話しかけることで、車の運転中にAmazonで買い物をしたり、音楽をかけたりすることができる。

「VIVA」はAmazon.comで49.99ドルで購入可能で、すでに予約受付が開始されている。発売は2018年2月1日になるとのことだ。現時点では日本での発売は発表されていない。

[ via The Verge ]

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。