Anker、「PowerLine II USB-C&ライトニングケーブル」 国内で3月上旬発売へ

今年1月にAnkerが発表していたUSB-C – Lightningケーブルが、3月上旬に国内で発売されることが決定した。Anker Japanが2月15日、正式に告知している。

Anker初のUSB-C – Lightningケーブルが3月上旬に発売

Anker Japanによると、AppleのMFi認証を取得したUSB-C – Lightningケーブル 「PowerLine II USB-C&ライトニングケーブル」 が、今年3月上旬からAnker公式オンラインストアを始め、Amazonや一部家電量販店などで順次販売開始となる。

同製品はUSB-PD規格に対応しており、PD対応充電器に使用することでiPhoneを高速充電することが可能。リリースによれば、iPhone 8以降のデバイスであればわずか30分で最大50%までバッテリーを回復させることができるという。

また、ケーブルには高耐久素材が使用されているため、一般的なケーブルよりも12倍以上の耐久性を実現している。長さは0.9mだ。

「PowerLine II USB-C&ライトニングケーブル」 の価格は1,599円(税込)。基本的な性能はAppleの純正ケーブルとほぼ同じだが、ケーブルの耐久性が高いのにも関わらず価格は400円も安い。純正であることにこだわりがないなら、同製品を選ぶのもありだ。

発売日が確定したら再度告知されると思うので、同ケーブルが欲しい方はアナウンスを楽しみに待とう。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。