Anker、Googleアシスタントを搭載したスマートスピーカー「Zolo SonicG」発売 価格は8,980円

7月13日、Anker JapanはGoogleアシスタントを搭載した新型スマートスピーカー「Zolo SonicG」を発売した。Anker公式オンラインストア楽天市場、Yahoo.co.jpならびに一部家電量販店にて販売開始している。

「Zolo SonicG」はスマートフォンよりコンパクトなスマートスピーカーで、リビングや書斎、 キッチン、寝室など置く場所を選ばないコンパクトな設計になっている。

Googleが開発した人工音声アシスタント「Googleアシスタント」が搭載されており、100万を超す「Action」に対応する。

「OK Google」と声をかけるだけで天気や交通状況、ニュース等を確認したり、Google検索やGoogleマップ等のGoogleが提供するさまざまなサービスを通じてタイムリーに必要な情報を手に入れることができる。また、Googleアシスタント対応スマート家電と「Google Home」アプリで連携させることで、スマートホームの構築も可能だ。

本体には5Wの高可動性ウーファーとこだわりのオーバーハング型ボイスコイルが備えられており、高音質のクリアサウンドを実現。また、「Chromecast built-in」が搭載されているため、 持っているスマートフォンやタブレット端末から音楽を再生することが可能だ。

価格は「Zolo SonicG」の価格は8,980円。販売店はAnker公式オンラインストア楽天市場、Yahoo.co.jp、一部家電量販店。オンラインで購入する場合は以下からどうぞ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。