「Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)」 販売開始。初回100台限定で15%ポイント還元

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

8月18日、アンカー・ジャパンは新製品 「Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)」 を発売した。販路はAnker Japan公式サイトAmazon.co.jp楽天市場および一部家電量販店。通常販売価格は149,900円(税込)。初回セールとして、100台限定で15%ポイント還元がAmazon.co.jpにて実施される。

大容量なのに片手で持ち運びやすいサイズ感のポータブル電源

「Anker 555 Portable Power Station (PowerHouse 1024Wh)」 は、最大12台を同時に充電/給電可能な多ポート搭載かつ1024Whの大容量、シングルグリップ設計で片手でも持ち運びやすいサイズ感が特徴のポータブル電源製品。

寿命の⻑さと安全性の高さを特徴とするリン酸鉄リチウムイオン電池のなかでも、さらに高品質なセルを採用し、業界一般に比べて約6倍の⻑寿命を実現。また、バッテリーだけでなく、本体およびバッテリーパックは耐衝撃性能を強化。さらに製品表面には耐火ラバーシェルを採用し、製品構造も高耐久仕様のため、安心して⻑期間使用できる。

バッテリー容量は320,000mAh / 1024Wh。本体サイズは約 350×295×188mm、重量は約13.1kg。入力はDCで最大200W、USB-Cで最大100W、出力は合計1364Wで、ACで最大1,000W(瞬間最大1500W)、USB-Aで合計最大24W、USB-Cで最大100Wと60W(合計120W)、シガーソケットで最大120W。各ポートを使用することで最大12台のデバイスを充電することが可能だ。

また、別売りの高出力ソーラーパネル 「Anker 625 Solar Panel(100W)」 からの電力供給に対応しており、電源にアクセスができない環境下においても、太陽光さえあれば本製品に電力を蓄えることが可能だ。

(画像提供:アンカー・ジャパン)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Anker、Soundcore、Eufy、Nebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。