マグネット対応ワイヤレス充電器 「Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)」 4月13日発売

4月13日、アンカー・ジャパンは新製品発表イベント 「Anker Power Conference – ’22 Spring」 をメディア向けに開催。イベント内で、新製品 「Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)」 を発表した。

価格は12,990円 (税込) 、本日4月13日からAnker Japan公式サイトや、Amazon.co.jp楽天市場および一部家電量販店で販売を開始している。

モバイルバッテリーとしても使える画期的なワイヤレス充電ステーション、Ankerから発売

「Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)」 は、iPhone 13/12シリーズの背面に強力マグネットでピタッとくっつけて充電できる、マグネット対応ワイヤレス充電器 「MagGo」 シリーズの新製品。

見た目は普通のワイヤレス充電スタンドだが、実は充電スタンド部分を外してモバイルバッテリーとしても使える。さらに、充電スタンドのベース部分にワイヤレス充電パッドが内蔵されており、完全ワイヤレスイヤホンなどを充電できる3-in-1ワイヤレス充電器となっている。

(画像提供:アンカー・ジャパン)

最大の特徴は、やはりワイヤレス充電スタンドとしてだけでなく、充電パッド部分を取り外してモバイルバッテリーとして持ち運びできる点。

しかも、iPhone 13/12シリーズのマグネット式ワイヤレス充電にも対応しているため、自宅でも外出先でもiPhoneの背面にくっつけるだけの手軽な充電が可能だ。

スタンドとしてワイヤレス充電をする場合には、縦向きだけでなく横向きでも充電可能。全画面でYouTube動画を見るときなどに便利だ。

(画像提供:アンカー・ジャパン)

iPhone 13/12シリーズは、最大7.5Wでワイヤレス充電が可能だ。モバイルバッテリー部分は充電スタンドに設置することで自動で充電される仕様だが、有線(USB-C)で充電することも可能。充電スタンドを持っていくことができない旅行や出張などでも活躍するはず。

充電器のベース部分にはワイヤレス充電パッドが内蔵されており、AirPodsなどを充電することが可能。出力は最大5W。

「Anker 633 Magnetic Wireless Charger (MagGo)」 の価格は12,990円 (税込) 。Anker Japan公式サイトや、Amazon.co.jp楽天市場および一部家電量販店で購入可能だ。

Anker、Soundcore、Eufy、Nebulaは、アンカー・ジャパン株式会社またはその関連会社の商標または登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。