Anker、Amazonタイムセール祭りで最大38%オフセール開催中。対象商品は130以上

アンカー・ジャパンは、本日2月26日より開催されている 「Amazon タイムセール祭り」 にて特選タイムセールを開催中。100製品を超えるAnker製品が、普段よりお得な価格で販売されている。

対象商品には、Ankerのポータブル電源や充電器、オーディオ機器やロボット掃除機がラインナップ。iPhoneの充電に最適な20W充電器 「Anker 511 Charger (Nano Pro)」 や、ソーラーパネル 「Anker PowerSolar 3-Port 100W」 が対象。

また、昨年11月に発売した 「Eufy HomeVac H30 Venture」 や、昨年5月に発売した 「Eufy RoboVac G30 Edge」 、先月27日に発売したばかりのペットカメラ 「Eufy Dog Camera D605」 なども対象に選ばれている。

対象製品の一覧は以下リンクから確認可能だ。

以下、対象製品抜粋。

Anker 511 Charger (Nano Pro)
2,490円 → 2,000円 (20%オフ)

Anker PowerSolar 3-Port 100W
29,800円 → 23,840円 (20%オフ)

Anker PowerCore Play 6700
2,990円 → 2,302円 (23%オフ)

Anker PowerCore III 19200 60W
7,990円 → 6,392円 (20%オフ)

Anker PowerCore 20100 Nintendo Switch Edition
4,290円 → 3,432円 (20%オフ)

Anker PowerExpand Elite 13-in-1 Thunderbolt 3 Dock
29,990円 → 25,492円 (15%オフ)

Anker 521 Portable Power Station (PowerHouse 256Wh)
24,800円 → 22,320円 (10%オフ)

Eufy HomeVac H30 Venture
19,800円 → 15,840円 (20%オフ)

Eufy RoboVac G30 Edge
29,800円 → 25,330円 (15%オフ)

Eufy Dog Camera D605
19,800円 → 17,820円 (10%オフ)

上記セールは2月26日(土)午前9時から、2月28日(月)23時59分までの約3日間で行われる (価格はいずれも税込) 。

ポイントアップキャンペーン開催中

今回のタイムセール祭りにあわせて、恒例の 「ポイントアップキャンペーン」 も開催される。セール期間中に合計1万円以上の買い物をすると、条件に応じてポイント還元率が最大6%アップする。ポイント上限は5,000ポイント。

対象商品は、Amazonで販売されるすべての商品(※)となっており、通常の還元率に加えてプライム会員なら+2%、モバイルアプリでの買い物で+1%上乗せで還元される。また、Amazon Mastercardで買い物した場合は、通常還元を含めて最大3%上乗せされるため、最大で6%分のポイントがゲットできる仕組みだ。

キャンペーンにはエントリーが必要なので、ポイント還元率をアップしたい方はエントリーを忘れずに。

(※Kindle Unlimited、Prime Video、Prime Music、Audibleなどの定額サービスで提供しているデジタルコンテンツの料金 (定額の支払いではないデジタルコンテンツは対象) 、Amazon提携ネットスーパー (ライフなど) 、Amazonギフト券、Amazonコイン、Amazonプライム会員の月会費・年会費、Amazon Mastercard会員の年会費、すべての手数料および配送費、ラッピング費用、予約商品は対象外)

(画像:Amazon)

注:当記事に掲載されている価格など可変的情報については、記事掲出時のものであることに注意してください。
Amazon、Amazon.co.jpおよびAmazon.co.jpロゴは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
Amazon、Prime Videoおよび関連する全てのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。
Amazon、Amazon Musicは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標または登録商標です。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。