Apple、App Storeのアプリ販売価格を値上げ 消費増税 (8%→10%) で

Appleは2019年10月から国内の消費税が8%から10%に引き上げられることを受けて、App Storeで配信しているアプリの価格を値上げすることを発表した。この情報は開発者向けに通知されている。

値上げの対象となるのは240円以上の価格に設定されているアプリケーション。たとえば240円で販売されていたアプリは10月から250円で販売されることになる。

App Storeのアプリが消費増税に伴い値上げ

今回の値上げはApp Storeで直接的に販売されているアプリに加えてApp内課金も対象となるが、自動更新サブスクリプションを採用するアプリについては、デベロッパー側で既存価格を維持することも選択可能なため、必ずしも今回の増税の影響を受けるとは限らない。

消費増税後の販売価格の変化を表にまとめてみた。もし気になるアプリがあるなら、9月中に購入するとお得かもしれない。

Tier 旧価格 (2019年9月30日まで) 新価格 (2019年10月1日から)
1 120円 120円
2 240円 250円
3 360円 370円
4 480円 490円
5 600円 610円
6 720円 730円
7 840円 860円
8 960円 980円
9 1,080円 1,100円
10 1,200円 1,220円
11 1,300円 1,340円
12 1,400円 1,480円
13 1,600円 1,600円
14 1,700円 1,720円
15 1,800円 1,840円
16 1,900円 1,960円
17 2,000円 2,080円
18 2,200円 2,200円
19 2,300円 2,320円
20 2,400円 2,440円
21 2,500円 2,580円
22 2,600円 2,700円
23 2,800円 2,820円
24 2,900円 2,940円
25 3,000円 3,060円
26 3,100円 3,180円
27 3,200円 3,300円
28 3,400円 3,420円
29 3,500円 3,540円
30 3,600円 3,680円
31 3,700円 3,800円
32 3,800円 3,920円
33 4,000円 4,040円
34 4,100円 4,160円
35 4,200円 4,280円
36 4,300円 4,400円
37 4,500円 4,520円
38 4,600円 4,640円
39 4,700円 4,780円
40 4,800円 4,900円
41 5,000円 5,020円
42 5,100円 5,140円
43 5,200円 5,260円
44 5,300円 5,380円
45 5,400円 5,500円
46 5,600円 5,620円
47 5,700円 5,740円
48 5,800円 5,860円
49 5,900円 5,980円
50 6,000円 6,100円
51 6,800円 7,000円
52 7,400円 7,500円
53 7,800円 8,000円
54 8,400円 8,500円
55 8,800円 9,000円
56 9,800円 10,000円
57 10,400円 10,500円
58 10,800円 11,000円
59 11,400円 11,500円
60 11,800円 12,000円
61 12,800円 13,000円
62 13,800円 14,000円
63 14,800円 15,000円
64 15,800円 16,000円
65 16,800円 17,000円
66 17,800円 18,000円
67 18,800円 19,000円
68 19,800円 20,000円
69 20,800円 21,000円
70 21,800円 22,000円
71 22,800円 23,000円
72 23,800円 24,000円
73 24,800円 25,400円
74 26,800円 27,400円
75 27,800円 28,400円
76 28,800円 29,400円
77 29,800円 30,400円
78 34,800円 36,800円
79 42,800円 43,800円
80 48,800円 49,800円
81 54,800円 55,800円
82 58,800円 59,800円
83 74,800円 74,800円
84 84,800円 89,800円
85 98,800円 99,800円
86 108,800円 109,800円
87 118,800円 119,800円

※値上げ対象はApp Storeで販売中のアプリとApp内課金。自動更新サブスクリプションを採用するアプリについては、既存の価格を維持することも選択可能なため、必ずしも今回の増税の影響を受けない。

ちなみに今回の増税に合わせて、AppleはApple公式サイトで販売する製品についても値上げを行う予定だ。iPhoneをはじめ、iPadやMacといった製品もいくらか価格が高くなるためそちらも注意が必要だ。

当サイトでは消費増税によってApple製品の価格がどのように変化するのかについてもまとめているため、ぜひ参考にしていただきたい。

関連記事
Apple製品の増税前と増税後の価格を比較してみた。10月の消費増税前の購入がベスト!

iPhone 11 Pro レビュー | 3眼カメラを搭載した初プロモデル。14万円の価値はあるのか考えてみた
Apple Watch Series 5 レビュー (チタニウム) | 時計の常時表示でスマートウォッチから本物の腕時計に昇格

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。