Clubhouse、「Saved Replays機能」 を実装。録音されたルームを再生リストに保存可能に

12月23日、音声SNS 「Clubhouse」 は、Replays機能で録音したルームをあとで聴くために再生リスト化する 「Saved Replays機能」 を提供開始した。全世界のiOSおよびAndroidユーザーを対象に順次提供される。

Clubhouse、「Saved Replays機能」 を提供開始

「Saved Replays機能」 は、11月9日に実装された 「Replays機能」 で録音された、あるいはReplay機能を使っている現在進行中のルームを、ユーザーが自身のアカウントに再生リストとして保存できる新機能。聴いてみたいReplayルームを見つけたときに、ルームの音声を聴く時間が取れずあとで落ち着いて聴きたい場合などに有効だ。

利用するには、ホールウェイ (メインページ) もしくはルーム内の右上にあるメニューボタンをタップして、「Save Replay (Replayルームを保存する)」 を選択するだけ。

なお、Saved Replays機能を使って保存できるのは、Replays機能がONになっているルームのみ。保存したルームは、ユーザーのプロフィール上のリストから確認し、再生することができる。

「Saved Replays機能」 の実装に合わせる形で、アプリの新アイコンも同時に発表されている。注目のClubhouseクリエイターを紹介する今回の新アイコンは、アプリを最新版にアップデートすることで自動的に変更される。

▼ 「Clubhouse」 アプリをダウンロード
iOS版 (App Store)
Android版 (Google Play)

画像提供:Clubhouse

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。