Apple、2019年の株主総会を3月1日に開催 場所はスティーブ・ジョブズ・シアター

現地時間1月8日、Appleは2019年の株主総会を3月1日に開催することを投資家向けページで案内した。

開催場所は、Appleの本社敷地内にあるスティーブ・ジョブズ・シアター。2月6日から開始される事前登録に申し込んだ株主が参加可能だ。

今回の株主総会の最大の焦点は、今後の業績見通しや戦略の見直しについてだろう。先日、AppleはiPhoneの販売不振から業績予測の下方修正を発表。これを受けて、Apple株は大きく下落した。

米中貿易摩擦問題が主な原因とされているが、高価格戦略や3つのiPhoneを同時に発売するなど製品展開に関する失敗も指摘されている。株主からは厳しい質問が飛び交うことが予想されるが、これに対してティム・クックCEOがどのように返答するのか、株主だけでなく世界の注目が集まっている。

▶︎ Apple公式サイトで各種「Mac」製品をチェック
 ・27インチiMac Retina 5Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac Retina 4Kディスプレイモデル
 ・21.5インチiMac
 ・iMac Pro
▶︎ Apple公式サイトで各種「MacBook」製品をチェック
 ・MacBook Pro
 ・MacBook Air
 ・MacBook
▶︎ Apple公式サイトで「Mac Pro / Mac mini」をチェック
 ・Mac Pro
 ・Mac mini
▶︎ Apple公式サイトでMacアクセサリをチェック
 ・Magic Keyboard / Magic Trackpad 2 / Magic Mouse 2 / その他
▶︎ 「Mac」をAppleの学生・教職員向けストアで購入
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。