Apple、iCloud関連サービスのセキュリティ強化機能を発表。iMessageやApple IDなどの保護強化が可能に

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

現地時間12月7日、Appleはクラウド上におけるユーザデータを安全に保護するために焦点を当てた高度なセキュリティ機能を発表した。

発表したセキュリティ機能は、iMessage Contact Key Verification、Security Keys for Apple ID、Advanced Data Protection for iCloudの3つ。

iMessage Contact Key Verificationは、ユーザーが意図した相手以外と通信していないことを確認できる機能。具体的には、ジャーナリストや人権活動家、政府関係者などの著名人が高度なサイバー攻撃の標的となる可能性のあることを踏まえて、重要なセキュリティの追加レイヤーを提供する。

iMessageの連絡先キー認証機能を有効にしたユーザー同士の会話に、国家が支援するサイバー攻撃者などの敵が侵入してきた際に、自動的にアラートを受け取ることができる。

なお、iMessageの連絡先キー認証をしたユーザーは、対面、FaceTime、またはその他の安全な通話を通じて連絡先認証コードを比較することができ、より高いセキュリティを確保することが可能だという。

提供はグローバルで2023年を予定。

Security Keys for Apple IDは、Apple IDアカウントへのサインインに物理的なセキュリティキーを必要とするかどうかを選択できるというもの。ユーザーは、サードパーティ製のハードウェアセキュリティキーを利用することができ、アカウントに関するプロテクションを強化することが可能だ。

前述の機能のように、一般ユーザーを対象としたものではなくどちらかというと著名人や公人を対象したサービスとして設計されている。

上記セキュリティキーを導入するユーザーは、Apple IDのサインインに際してハードウェアセキュリティキーが要求される。セキュリティキーを物理式にすることで、2ファクタ認証を強化し、高度なサイバー攻撃者からの攻撃から守ることが可能になる。

提供はグローバルで2023年初頭を予定。

Advanced Data Protection for iCloudは、クラウド上のデータにエンドツーエンドの暗号化を使用して、サイバー攻撃等が発生した場合でも、ほとんどのiCloudデータを保護し続けることができるというもの。

iCloudサービスでは、すでにiCloudキーチェーンのパスワードやヘルスデータなど14種類の機密データをエンドツーエンドの暗号化を行なっているが、Advanced Data Protection for iCloudを有効にすることで、データのエンドツーエンド暗号化の対象がiCloudバックアップ、メモ、写真など合計23種類に増加する。

なお、iCloudメール、連絡先、カレンダーについては対象外。これについてAppleは、グローバルなメール、連絡先、カレンダーシステムと相互運用する必要があるためと説明している。

Advanced Data Protection for iCloudは、まず米国でApple Beta Software Programのメンバー向けに本日から提供が開始され、年内には米国の全ユーザに提供される予定。さらに2023年初頭には全世界のユーザーに対して展開が開始される予定だ。

関連記事
iPad Pro 2022 レビュー | 新型モデルは何がスゴイ?最大の進化 「M2チップ」 の性能を検証してみた
iPhone 14 Pro レビュー。常時表示に対応した新モデル、カメラ性能やDynamic Islandなど詳しくチェックした

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!

(画像:Apple)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像は、いずれも正しい形での引用を行うか、各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。