新型「AirPods」、2018年内に発売か 2019年には高い耐水性能を備えたモデルが登場へ

昨年末、著名アナリストMing-Chi Kuo氏が、新型「AirPods」は2018年後半に登場すると語っていたが、それはどうやら本当のことのようだ。

米メディアのBloombergは、Appleが新型「AirPods」を年内に発表する準備を進めていると伝えており、またHey Siriにも対応し、AirPodsをタップせずとも声だけでSiriを呼び出すことができるようになるとみられている。また、ワイヤレス接続をアップグレードするため、新型Bluetoothチップが搭載されるようだ。

Bloombergによると、2019年にも新型「AirPods」が登場するとのこと。こちらは耐水性能が向上したモデルとなっており、雨や汗による故障を防ぐことができるという。残念ながら水中に潜りながら使うことはできない。

  2018年モデル 2019年モデル
新機能 ワイヤレス充電へ対応
Hey Siriに対応
新ワイヤレスチップを搭載
防水性能の向上

ちなみに、Appleは昨年秋に発表したワイヤレス充電に対応した「AirPods」を、まだ発売していない。発売は2018年内とだけ明らかにされており、その具体的なロードマップは示されていない状態が続いている。

しかも、ワイヤレス充電への対応の仕方は、新型モデルを投入することによって行われるのか、それとも充電ケースのみアップグレードするのかも不明なまま。もちろん、ワイヤレス充電に対応したケースのみが販売されるのかどうかも分かっていない。

噂では、Appleの純正ワイヤレス充電器「AirPower」が2018年3月に登場すると噂されていることから、ワイヤレス充電に対応した「AirPods」も同時期に登場する可能性が指摘されてきたが、新型モデルの存在が明らかになっている以上、その予想は残念ながら間違っているのかもしれない

ちなみに、新型モデルは「B288」というコードネームで呼ばれており、開発が続けられているとのこと。ただし、これらの計画は変更される可能性があり、また、発売が2018年内から遅れる可能性もあるという。

Apple公式サイトでAirPodsやワイヤレス充電対応ケースをチェック!
▶︎ AirPods + ワイヤレス充電対応ケース
▶︎ AirPods + 通常充電ケース
▶︎ ワイヤレス充電対応ケース(単体)
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。