リブート版 「アメージング・ストーリー」 、Apple TV+で3月6日に独占配信

スティーヴン・スピルバーグ氏のオムニバス・ドラマ 「アメージング・ストーリー (原題:Amazing Stories)」 のリブート版がApple TV+向けに配信予定だが、その配信開始日が正式に告知された。

1月20日、Appleは公式サイト内同作品の公開日が3月6日であることを明らかにした。

リブート版 「アメージング・ストーリー」 は3月6日に公開へ

リブート版 「アメージング・ストーリー」 は、1985〜1987年にテレビ放映されたオムニバス・ドラマのリメイク作品。Appleと独占契約を結ぶかたちで制作されており、同社の定額制映像配信サービス 「Apple TV+」 で独占的に配信される予定だ。

エピソードは全10話を予定していると報じられているが、現在の発表では5話のエピソードが3月6日に配信予定ということになっている。

Apple TV+とは

Appleが自ら投資し製作したオリジナル作品を定額で視聴できる映像配信サービスで、iPhoneやMac、Apple TVなどのApple製品で 「Apple TV」 アプリから視聴できる。2019年11月に提供開始。利用料金は月額600円だが、2019年9月10日以降にApple製品 (iPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TV) を購入したユーザーは1年無料で視聴できる。

著名作品のリブートであること、そして偉大な映画監督となったスティーヴン・スピルバーグ氏の最新映像作品ということもあり、今回のリブート版 「アメージング・ストーリー」 には注目が集まっている。Appleとしても、NetflixやAmazon Prime Videoといったライバルに真っ向から勝負するため、本作品で 「Apple TV+」 への加入者を増やしたいところだろう。

関連記事
Appleの定額制映像配信サービス 「Apple TV+」 がスタート。Apple製品購入者は1年間無料で視聴可

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。