Appleの独自クレジットカード、来週のスペシャルイベントでの発表は確実か

AppleはGoldman Sachs (ゴールドマンサックス) と提携して独自のクレジットカードを発行する計画だ。こんな噂が出るようになってから久しいが、このクレジットカードは今月25日(日本時間26日)のスペシャルイベントで正式に発表されることになりそうだ。

米メディアBloombergによると、Appleは同スペシャルイベントにGoldman SachsのCEOデービッド・M・ソロモン氏を招待しているという。当然、Appleが用もなくGoldman SachsのCEOを呼び出すわけもないため、この報道が事実であれば、かねてから噂されていた両社共同発行のクレジットカードがイベントで正式発表になる可能性が高い。ちなみに、今回のスペシャルイベントにはGoldman SachsのCEOだけでなく、多数の金融決済系ジャーナリストが招待されているという情報もある。

Apple独自のクレジットカードについては、昨年5月に米メディアThe Wall Street Journalが最初に報じ、さらに今年2月には続報が伝えられていた。WSJによると、Appleは独自決済サービス「Apple Pay」だけでなく、さらなる金融ジャンルに力を入れる方針。そしてパートナーとなるGoldman Sachsについても初のクレジットカード事業を始める方針であるとのことだった。

Appleの独自クレジットカード発行の “予兆” は、すでにiOSのベータ版で見つかっており、iPhoneのWalletアプリと連携させることで支出を管理したりクレジットカードの特典を確認できるようになるとみられている。

関連記事:Apple、ゴールドマン・サックスと共同でクレジットカード発行へ iPhoneの「Wallet」と連携、年内提供開始


Appleの新サービス発表イベント 「It’s show time.」 は現地時間3月25日(月)午前10時、日本時間3月26日(火)午前2時に開催される予定となっている。ライブ配信はこちらのページから視聴可能だ。

当日はAppleのクレジットカードだけでなく、雑誌・ニュース読み放題サービス 「Apple News Magazines (仮)」 や動画配信サービスなどがお披露目になることが濃厚とされる。ちなみに、当サイトではイベントで発表された内容を速報でお伝えする予定。Appleの新サービスが気になる方はぜひ当サイトの更新をチェックしていただきたい。

関連記事:【比較】新型iMac (2019) は前モデルから何が進化した?スペックを比較

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。