Apple、2020年 「初売り」 開催を正式発表 2020年1月2日に1日限りの大セール。最大24,000円のギフトカード還元

12月26日、Apple Japanは2020年始に 「初売り」 を開催することを発表した。初売りは2020年1月2日に実施される。

公式サイトには 「1月2日だけ。対象の製品を買うと、最高24,000円分のApple Storeギフトカードがもらえます。Appleの初売りをお見逃しなく。」 と書かれているのみで、セールの詳細については明らかにされていない。

Appleが 「初売り」 セールの開催を正式発表

例年通りであれば、初売りは1月2日午前0時からApple公式サイトで開始される。またApple Store (実店舗) では開店と同時に初売りが開始され、Apple製品を購入すると一定金額のApple Storeギフトカードが貰える。ちなみに、今回は最大24,000円分の還元となっている。

初売りの対象製品はまだ発表されていないが、これまでの傾向から発売したばかりの16インチMacBook ProやMac Proや最新のiPhone、Apple Watchなどは初売りの対象にならず、おそらくiPad Pro、MacBook Pro (13インチ)、iMacなどの主力製品のほか、iPhoneやApple Watch、AirPodsなどは旧モデルが初売りの対象になることが予想される。

ちなみに昨年は、Apple公式サイトおよび実店舗にて最大24,000円の初売りセールが実施された。昨年の還元額の詳細は以下の表の通りで、MacBook ProやiMacなどMacが最大24,000円還元で購入できた。還元されたギフトカードはAppleでの買い物に使うことができる。

2019年の 「初売り」 還元額
製品ジャンル 製品名 ギフトカードの金額
Mac MacBook Pro
MacBook
MacBook Air (旧モデル)
iMac
iMac Pro
Mac Pro
24,000円
iPad 10.5インチiPad Pro 12,000円
iPad (第6世代)
iPad mini 4
6,000円
iPhone iPhone 8 / 8 Plus
iPhone 7 / 7 Plus
6,000円
Apple Watch Apple Watch Series 3 6,000円
Apple TV Apple TV 4K
Apple TV
3,000円
Beats Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン
Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン
Powerbeats3 Wirelessイヤフォン
6,000円

初売り当日の1月2日は、ぜひApple公式サイトで初売りをチェックしてみていただきたい。


追記(2020/01/02):Appleは2020年の 「初売り」 の対象商品と各製品の還元額を発表した。詳細は以下の表のとおり。また、初売りの詳細についてはこちらの記事から確認可能だ。

Apple初売り(2020年)の対象商品と還元額
製品ジャンル 製品名 ギフトカード金額
Mac iMac
iMac Pro
24,000円
MacBook Pro (13インチ) 24,000円
MacBook Air 12,000円
iPad iPad Pro 12,000円
iPad Air
iPad mini
6,000円
iPhone iPhone XR
iPhone 8
6,000円
HomePod HomePod 6,000円
Apple Watch Apple Watch Series 3 3,000円
AirPods AirPods (第2世代) 3,000円
Apple TV Apple TV 4K
Apple TV HD
3,000円
Beats Beats Studio3 Wireless Headphones 12,000円
Powerbeats Pro
Beats Solo3 Wireless Headphones
Powerbeats3 Wireless Earphones
6,000円

関連記事:Appleの2020年「初売り」が開催中。安くなる製品や還元額など徹底まとめ

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。