Apple、定額フィットネスサービス 「Fitness+」 発表。提供開始は年内、ただし日本は対象外

現地時間9月15日、Appleは新製品発表イベント 「Time flies.」 を開催。その中で、定額フィットネスサービス 「Fitness+」 を発表した。

Appleの定額フィットネスサービス 「Fitness+」 が提供開始へ

「Fitness+」 は、Apple Watchを利用したオンライントレーニングサービス。著名なトレーナーを起用してApple Watchユーザーにトレーニングに最適な映像を提供することで、自宅でも手軽に本格的なトレーニングができるというものだ。

映像はiPhoneやiPad、Apple TVで視聴可能。トレーニングの計測は腕に装着したApple Watchが担うため、これらのデバイスさえあれば別途トレーニング用デバイスを購入する必要はない。

Apple Watchはユーザーの体の動きや心拍数から消費カロリーを計測する。計測したデータはiPhoneの中に保存されるため、いつでも日頃のトレーニング成果を確認することが可能だ。

「Fitness+」 の利用料金は月額9.99ドル、年払いにすると79.99ドルで契約できる。ちなみにAple Watchを購入したユーザーは3ヶ月無料で 「Fitness+」 を利用することができる。

提供開始は2020年末からを予定。提供国は米国、カナダ、英国、オーストラリア、ニュージーランド、アイルランドで、残念ながら日本での提供は未定となっている。それまではNintendo Switchの『リングフィットアドベンチャー』で体を絞ることにしよう。

関連記事
Apple、「Apple Watch Series 6」 を正式発表。より高速なプロセッサと血中酸素飽和度の検出が特徴
Apple、「Apple Watch SE」 を発表。S5チップを搭載したエントリーモデル
Apple、定額サービスを複数まとめて契約できる 「Apple One」 を正式発表。国内では月額1,100円から

▶︎ Apple公式サイトで「Apple Watch」をチェック
 ・Apple Watch Series 6
 ・Apple Watch SE
 ・Apple Watch Series 3
 ・Apple Watch Nike
 ・Apple Watch Hermès
▶︎ Apple公式サイトでApple Watchアクセサリをチェック
 ・ストラップ (バンド)
 ・ヘッドフォン・スピーカー
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。