「iPad Air (第4世代)」 が正式発表。iPad Proデザインに近付いた新型モデル。Apple Pencil(第2世代)などをサポート

現地時間9月15日、Appleは 「iPad Air (第4世代)」 を正式発表した。価格は62,800円(税別)からで、発売は2020年10月を予定している。

iPad Proライクなデザインに生まれ変わった新型 「iPad Air」 が正式発表

今回発表された 「iPad Air (第4世代)」 は、iPad Airシリーズ最新モデル。第4世代目に到達した本製品は、シリーズとしてはじめてベゼルレスデザインを採用。さらにUSB-Cポートを搭載するなど、プロ向けモデル 「iPad Pro」 に近づく形となった。

ただし、iPad Proから一部機能が落とされていて、その代わりに価格がちょっぴり安い、いわゆるiPad Proのエントリーモデルとも言える立ち位置として生まれ変わっている。

製品の特徴

  • iPad Proライクなデザイン
  • 10.9インチLiquid Retinaディスプレイ (60Hz, ProMotionテクノロジー非搭載/2,360 x 1,640ピクセル解像度/264ppi) 
  • A14プロセッサ
  • 上部ボタンにTouch ID採用(Face ID非搭載)
  • 背面カメラは12MP広角
  • ストレージ:64GB/256GB
  • 充電ポートはUSB-C
  • ステレオスピーカー
  • Apple Pencil(第2世代)とMagic Keyboard for iPad Pro、Smart Keyboard Folioをサポート
  • 価格は62,800円(税別)から

上部ボタンにTouch ID採用

また、「iPad Air (第4世代)」 はデザイン変更により、iPad Pro専用だった 「Apple Pencil (第2世代)」 や 「Magic Keyboard for iPad Pro」 「Smart Keyboard Folio」 が使用可能になっている。

画面はiPad Pro(11インチ)よりも僅かに小さい10.9インチのLiquid Retina Displayが採用されている。

本体カラーはシルバー、スペースグレイ、ローズゴールド、グリーン、スカイブルーの5色。価格は62,800円(税別)からで、来月にApple公式サイトで購入することが可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。