新型Apple TV 4K (2021) が正式発表。スペック、仕様、価格、発売日などまとめ

現地時間4月20日、Appleは新製品発表イベント 「Spring Loaded.」 をオンライン配信し、新型 「Apple TV 4K (第2世代)」 を正式に発表した。

Apple TV 4K (第2世代)は、32GBモデルと64GBモデルの2種類が用意されており、4月30日からApple公式サイトで予約受付が開始される。発売は5月後半になる予定だ。

新型Apple TV 4Kが発表

今回発表された 「Apple TV 4K(第2世代)」 は、内部プロセッサに 「A12 Bionicチップ」 を搭載したことで、処理性能が大幅に向上した。

さらにHDMI 2.1ポートを搭載。4K/60fps、ハイフレームレートHDR映像とDolby Visionをサポートし、高い画質で映像を楽しむことが可能だ。

AirPlayの映像伝送機能もアップグレード。iPhoneで撮影した60fpsのDolby Vision映像を本体の画質で視聴できるよう改良が加えられている。

また、iPhoneの光センサーを活用することで、映画監督や映像クリエイターの意図する映像質でみられる機能が新型Apple TV 4Kには内蔵される。同機能を利用することで、ユーザーはテレビの画質をいちいち変更することなく最適な状態で映像を視聴できるとか。

Apple TVのおなじみのリモコン 「Siri Remote」 もデザインが刷新。全体がアルミニウム筐体になっただけでなく、上部には5方向の操作に対応したクリックパッドコントローラーとジョグコントローラーが搭載。コンテンツの選択も容易だという。

この新しい 「Siri Remote」 は、新型モデルはもちろん、旧型製品 (初代Apple TV 4KとApple TV HD)もサポートするとのこと。単体でも販売されており、6,500円(税込)で購入可能だ。

「Apple TV 4K(第2世代)」 は32GBモデルと64GBモデルの2種類が用意されていて、価格は32GBモデルが21,800円、64GBモデルが23,800円。予約受付は4月30日に開始され、5月後半に発売予定だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。