Apple、「Best of 2020」 を発表。15本のベストゲーム・アプリを選出

12月2日、Appleは今年最も優れたアプリを表彰する 「Best of 2020」 を発表。15本のゲーム、アプリケーションを今年のベストとし、それぞれのアプリをプレスリリース内で詳しく紹介した。

「Best of 2020」 をAppleが発表

今年受賞したゲーム、アプリケーションは以下。iPhone、iPad、Mac、Apple TV、Apple Watch、Apple Arcadeなど各プラットフォームごとのベストが決められている。今年話題になったゲームアプリ『原神』も見事受賞となった。

2020年のベストアプリケーション
ベストiPhoneアプリケーション:Wakeout! / 開発:Andres Canella
ベストiPadアプリケーション:Zoom
ベストMacアプリケーション:Fantastical / 開発:Flexibits
ベストApple TVアプリケーション:Disney+
ベストApple Watchアプリケーション:Endel

2020年のベストゲームアプリ
ベストiPhoneゲーム:原神 / 開発:miHoYo
ベストiPadゲーム:レジェンド・オブ・ルーンテラ / 開発:Riot Games
ベストMacゲーム:Disco Elysium / 開発:ZA/UM
ベストApple TV ゲーム:Dandara Trials of Fear / 開発:Raw Fury
ベストApple Arcadeゲーム:忍び足のサスクワッチ / 開発:RAC7

『Best of 2020』を受賞した開発者には、初の物理的アワードが制作され贈られたとのこと。このアワードはApp Storeのアイコンをモチーフに、100パーセント再生アルミニウムで制作されたものであるとのことだ。アワードには受賞者の名前が刻印されているという。

ちなみに、今年最もダウンロードされたアプリにはビデオ会議アプリ『ZOOM』、新型コロナウイルス接触確認アプリ『COCOA』、Amazonの映像配信サービス『Amazon プライム・ビデオ』、スマートフォン決済アプリ『PayPay』が上位にランクインしている。

関連記事
MacBook Pro M1 レビュー | 私のMac、速すぎ…!熱くならないしサクサク動く不思議なMac。その実力を徹底検証
MacBook Air M1レビュー | 高性能M1チップ搭載でAirがProを超える。バッテリー持ち大幅向上で1日いっぱい使えるように

▶︎ 最新iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。