Appleはすでに第2世代目のARヘッドセット開発に着手している?より軽量で長時間駆動が可能との情報

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Appleは早ければ2022年にもARヘッドセットを発売する予定と報じられている。まだ同ヘッドセットに関する全貌は明らかになっていない状態だが、TF International Securitiesの著名アナリストMing-Chi Kuo氏によれば、Appleは早くも第2世代目のARヘッドセットの開発に着手しているようだ。

AppleのARヘッドセット、第1世代モデルは2022年登場、第2世代モデルは2024年に登場か

Kuo氏の報告によると、AppleのARヘッドセット第1弾は2022年に発表されるという。Macレベルの高性能チップを搭載し、スタンドアローンで動作するように設計されているとのこと。

重量は300g〜400g。2022年第4四半期後半に量産が開始されるとのことなので、この情報が正しければ2023年に発売することになりそうだ。

そして2024年には第2弾となるARヘッドセットを発売する計画があるとのこと。2024年第2四半期頃の投入が予想されており、第1世代モデルと比べてフォームファクター設計、バッテリーシステム、およびプロセッサの改良が行われるという。

AppleのARヘッドセットは、コミュニケーションやゲーミング用途のメディアコンテンツ消費デバイスとして開発されているとのことで、大衆向けというよりもややニッチな製品として販売される可能性があるという。ただし、ゆくゆくはiPhoneを置き換える存在になるとAppleは認識しているとKuo氏は伝えている。

関連記事
AppleのARヘッドセットはiPhoneを置き換える存在に?2022年第4四半期に登場との噂
AppleのAR・VRヘッドセット、全機能の利用にはAppleデバイスとの接続が必要か

(via MacRumors)

▼ iPhone 14/14 Proの予約は公式オンラインショップから!

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

(当サイトで使用している画像はいずれも各権利者に許諾を得て掲載しています。)

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。