豪Apple、広告動画シリーズ「Shot on iPhone」の最新作「First Dance」を4本同時公開

現地時間26日、豪Appleは公式YouTubeチャンネルに4本の広告動画を公開している。

「First Dance」と名付けられた今回の動画は、すべて性的マイノリティーの方々の結婚式を撮影したものになっているようだが、動画には特にキャプションなどが記されていないため、Appleの意図は正確には不明。ただし、同社はこれまでも性的マイノリティーを支援する活動をしてきているため、今回もその一環である可能性がある。

【追記】2017年12月にオーストラリアで同性婚が認められる法律が施行。今回の動画はそれを祝福する内容であるとのことだ。

これらの動画はすべて「iPhone X」のみで撮影された広告動画シリーズ「Shot on iPhone」の最新作。カメラの性能が高い「iPhone X」ならではの美しい映像になっているため、同記事をご覧になっている方は、ぜひ一度視聴してみていただきたい。

動画は以下の4本。それぞれ1組ずつのカップルが撮影されており、15秒の短いバージョンが3本公開されている。また、ひとつは1分と長めの動画になっており、複数のカップルを同時に紹介している。

▶︎ 各種iPhoneの予約・購入は以下の公式オンラインショップから!24時間受付中!
この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。