Apple、2019年「新学期を始めよう」キャンペーンを開始 学生・教職員が対象Mac・iPad Pro購入で最大18,000円のApple Storeギフトカード贈呈

2月6日、Apple Japanは新キャンペーン 「新学期を始めよう」 を実施することを発表した。キャンペーンは2月6日(水)から4月3日(水)まで実施される予定となっている。

学生・教職員がMac・iPad Pro購入で最大18,000円のギフトカードが提供

本日から開始される 「新学期を始めよう」 は、学生や教職員を対象としたキャンペーン。学生・教職員向けストアで、対象MacもしくはiPad Proを購入することで、最大18,000円のApple Storeギフトカードが提供される。

対象となるMacやiPad Proは以下の通りとなっている。Macの場合は18,000円、iPad Proの場合は12,000円のAppleギフトカードがもらえる。

製品名 ギフト券の金額
MacBook Air
MacBook
MacBook Pro
iMac
iMac Pro
Mac Pro
18,000円
iPad Pro 12,000円

Appleの学生・教職員向けストアは、普段から最大22,000円オフでAppe製品を購入できるが、今回のキャンペーンでは同割引に加えて最大18,000円分のApple Storeギフトカードがもらえるため、とてもお得な買い物ができる。

例えばMacBook Airなら、学生・教職員は128,800円(税別)で購入できるのに加えて、18,000円分のApple Storeギフトカードがもらえるため、110,800円で最安モデルを購入できる計算だ。

また、現在お持ちのデバイスを下取りに出す 「Apple GiveBack」 を利用することで、Apple製品をさらにお得に購入できる。さらには、AppleCare Protection Planを20%オフで契約できるなどの恩恵も受けられる。

これから進学や進級を迎える方の中で、Apple製品を購入することを検討していたなら、ぜひこのキャンペーンを利用していただきたい。

キャンペーンは2月6日(水)から4月3日(水)まで実施される。ちなみに、今回のキャンペーンではMacとiPad Proのみが対象となっており、Beats製品やMac mini、iPad(第6世代)などの製品は対象外となっている。また、Apple公式サイトからだけでなく実店舗でも利用することが可能だ。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。

コメントはこちら

※当サイトではスパムフィルターを導入しております。返信がない場合はお手数ですが「お問い合わせ」よりご連絡ください。