Apple、「Back to School」 キャンペーン海外で開始。対象Mac/iPad購入で最大150ドルのギフトカードもしくはAirPods無料プレゼント

現地時間6月24日、Appleは海外で 「Back to School」 キャンペーンを開始した。展開地域は米国、カナダ、インド、シンガポール、タイなど。同キャンペーンを活用することで、学生はApple製品をお得に購入することが可能だ。

対象のMac/iPad購入で最大150ドル分のギフトカード贈呈

「Back to School」 は日本で言うところの新学期セール。米国の学校は9月に新学期がスタートするが、長い夏休みを終えて学校に戻ってくるという意味を込めて 「Back to School」 という表現が行われる。新学期に向けた準備のため文房具や日用品がセールになることが多いものの、Appleは毎年この頃に同社製品をお得に購入できるセールを開催している。

今年の 「Back to School」 の概要は昨年と異なり、対象のMacまたはiPadを購入すると最大150ドル相当のApple Gift Cardがもらえるというものになっている。

iPad Air(第5世代)、iPad Proを購入すると100ドル、MacBook Air、MacBook Pro、iMacを購入すると150ドルのApple Gift Cardがもらえる。ちなみに、本日より新型MacBook Pro、来月より新型MacBook Airが発売するが、これらの製品も還元対象になるとのことだ。

キャンペーンが利用できるユーザーは、学生および教職員。キャンペーン対象のMacとiPadは以下のとおりとなっている。

▼ 貰えるギフトカードの金額:150ドル

  • MacBook Air
  • MacBook Pro (13-inch)
  • MacBook Pro (14-inch)
  • MacBook Pro (16-inch)
  • iMac

▼ 貰えるギフトカードの金額:100ドル

  • iPad Air
  • iPad Pro

上記のセール・キャンペーンは米国とカナダで実施される。

また、インドやシンガポール、タイで実施される 「Back to School」 は、iPadやMacを購入するとAirPods(第2世代)が無料で1個ついてくるとのことだ。

「Back to School」 キャンペーンは、現地時間6月24日から9月26日まで開催されるが、日本では同キャンペーンは開催されていないので注意。日本では年始の初売りと春に行われる新学期キャンペーンのみが実施されている。

(画像:Apple)

Apple、Appleのロゴ、Apple Pay、Apple Watch、FaceTime、GarageBand、HomePod、iMovie、iPad、iPhone、iPhoto、iSight、iTunes、Retinaは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。
※App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
AuthorNANA

東北出身の東京都在住(性別年齢は非公開)。趣味はガジェットいじり、旅行や料理、映画、ゲーム。イモリやサンショウウオが好きなので、家でよく愛でています。

同メディアで取り扱う情報は主にインターネットテクノロジー関連、AppleやGoogleなどの新製品やサービス。その他、今最も興味があるのは「VR/AR」「スマートスピーカー」。